2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Phuketまでの道のり ★ by MARCY

年末年始、サムイの方はまだシーズン初めということも有ってお客様は少なく、
繁忙期のプーケットの方にお手伝いに来ました。

荷物も有るし、時期が時期だけに事前予約しておかないとバスが満席かも?と考えて、
ピックアップ込みのバスをあらかじめ予約。
本土行きのフェリーもいつもと違う路線になり、ふと見たら
TOMOKOが書いていた「たこフェリー」です。
tako
船内にはまだ日本語の案内表示も沢山残っていました。

ところで、フェリーで本土に渡った所の中心都市
スラタニの近くに行ったところでバスから降ろされ、乗換えという話に。
最初は「1時間待ち」と言っていたのに、1時間経ったら「もう1時間後」
そこは食堂にもなっていますが、メニューを見たら値段が通常のほぼ倍!
周りにはお店も無く、無理やりランチを食べさせようとしているに違いない。
(意地でも食べませんでしたが)

ようやく時間になったら、「ミニバスで行く」筈が迎えに来たのは
小さいトゥクトゥク。これで11人と荷物?
絶対無理なので、ピストンということで先発隊をお見送り。
トゥクトゥク

結局10分ほど走った所でミニバスに乗り換えたのですが、
それなら何故最初からミニバスが来ない???
多分、このトゥクトゥクのおじさんにも儲けさせなければいけない
何かが有るんでしょうね。利用者の不便は関係無いですから。

目的地のカタに着いたのがもう19時過ぎ。
13時間の長旅でしたー。

気を取り直して、今日は海で頑張ります。



本日も応援のワンクリックをお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~


スポンサーサイト

| 番外編 | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。