PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天候の(勝手な)分析  by MARCY

今日は朝から晴れ間が広がり、やっと回復したかと思ったら、
昼頃にはまた、今はもう上がっていますが・・・。
このところずっと変わり易いお天気です。

いったい何故このような不安定な気象状況なのでしょう?
いろいろ調べてみると、どうやら大元はラニーニャ現象らしいのですが、
今の天気がその影響かどうかまではさすがにわからず。

局地的にはどうなのか?にとどまりますが、まず天気図は
天気図
こんな感じ。

大陸の高気圧が強いと、日本も冬型の気圧配置で(確かそうですよね)、
各地でが降った冷え込んだりしています。
この高気圧の南のへりに当たるのが、タイを含む東南アジア。
おまけにその少し南側には低気圧が横並びになっています。

あくまでも経験的にですが、こういう「北高型」とでも呼べるような
気圧配置の時には、概して天気は不安定になります。
日本の冬型はあと数日続くとの予報ですから、サムイの天気が良くなる
のも、その頃になるのかも知れません。日本みたいに寒くないだけマシですが。

ところで、天気図の他に重要な気象情報、雲の衛星写真を見てみると、
衛星写真

周辺の雲は薄いのに、サムイの上だけ厚くなっているではありませんか!
その原因は、相当強い雨男or雨女が滞在しているからでしょう。

ちなみに、「サムイ島の天気」などとインターネットで検索した方から
『雨が降るようですが大丈夫ですか?』といったご質問を受けますが、
南の島では「晴れ時々曇り一時雨(=スコール)」という感じの
まず外れそうもない予報がほとんどで、あまり役には立ちません。
天気図で低気圧の位置と勢力を知る方が、よほど判断し易いと思います。

タイの気象庁の天気図は、http://www.tmd.go.th/en/weather_map.phpです。



本日も応援のワンクリックをお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

| 海・動物・自然 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sdssamui.blog21.fc2.com/tb.php/216-167a620f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。