PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海のことを考えてみると by MARCY 

ここしばらく、日本の被災状況が伝えられ、それも地震や津波という
ある意味一過性(余震は続いていますが)のものだけでなく、原発の事故や停電など
災害の余波が尾を引いて、なかなか気持ちも切り換えられずにいました。

その間は、タイの現地ネタはどう考えてもそぐわなく
ブログも自然に“自粛”状態になりました。

しかし、原発も最悪の事態は避けられそうで(まだ煙が出ていますが)、
津波で大きな被害を蒙った地区や原発の避難地区以外では、
徐々にライフラインも復旧し始めているとのこと。
そろそろ前を向いても良い時期か、と思い、ブログも再開します。

ただ、まだ災害の話からは逃れられず。
2004年のスマトラ沖大地震の経験から、
我々ダイバーが今後海とのかかわりをどう持っていけるのか・・・。
そんな大それた話ではありませんが、経験談を書かせていただきました。

http://diving-commu.jp/divingspirit/item_5291.html

もちろん、当時の状況と今の日本には大きな違いが有ります。
よって、あくまでも一例としてご覧いただければ、と思います。

後編では、今懸念されている「風評被害」に関しても触れています。



本日も応援のワンクリックをお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ


| 未分類 | 19:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も津波の時のダイバーが無事だった話聞いた事があります。
水面近くと言うより沿岸にダメージがあるんですよね。
自然の猛威。
こえは海も山も一緒です。
全て、運命として受け止めようと思います。
海も、陸も 地球は素晴しい星です。
人の手で汚染させてしまう事が 情けないです。
未来の地球の為に自分が出来る事やり続けます。

気を付けて帰国して下さい。

| Steve-o | 2011/03/23 21:44 | URL |

有難うございました

Steve-oさん

コメント有難うございます。

自然がもたらした大災害で、相対的に人間の弱さを思い知らされた気がします。
でも、人間は決して負けたわけではなく、前を向いて進んで行けるものと信じています。その中で、自分に何ができるのか、一人一人は無力に近い存在ですが、小さなことでも頑張っていけば、必ず状況は良くなると思っています。
我々が愛する海を取り戻すために。

| MARCY | 2011/03/24 14:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sdssamui.blog21.fc2.com/tb.php/253-b78a108a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。