FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

命がけのアトラクション @ パンガン島 byNAOKO

みなさ~~ん!こんにちは☆サムイ島よりNAOKOです。
サムイ島の本日のお天気は、
曇り時々雨


昨日はお休みだったので、お隣のパンガン島へショートトリップしてきました。
めっちゃショートですよ。たった1泊です。

実は、ワタクシ、6年前にサムイ島に来て、
3シーズンサムイ島とタオ島間を何度も何度も往復しているのに・・・
その途中にあるパンガン島には行ったことがなかったのです
近くにあると、いつでも行けるや~~で、なかなか行く機会がなく。
通天閣に上ったことない大阪人みたく・・・。

いつもタオ島へ向かうために使う
大型船のロンプラヤーとシートランが立ち寄るパンガン島のトンサラ港は、
パンガン島の中で一番開けているエリアなのですが、
そのほかにも島沿いにいっぱいビーチがあり、
場所によっては島の中に道がなくボートでしか行けない場所もたくさんあります。

今回、私の行ったところもその一つ、
ハード・ユアンというパンガン島の南東に位置するエリアです。
ハード・ユアンまでの道のりは、まずトンサラ港ではなく、
パンガン島の南西に位置するハード・リン港
 ハードリンクイーン
サムイ島のビッグブッダピアから出向している「ハード・リン・クイーン号」に乗ります。
(50分 200バーツ) 

ハード・ユアンまでは、
海が穏やかな時は、ボートタクシーでスイスイ行ける所が、
今回はボートでは完全に沈没コース

初パンガンの初陸路でハード・ユアンエリアに潜入してきました。
ここからが、命がけのアトラクションへよーこそ
pangan 
この道が・・・。すごいんです!!

pangan 
まず、舗装されてません。赤土です。

pangan 
次に、雨のせいで道に溝がいっぱい!!

その次に、道の角度!!!
急斜面どころではない!ジェットコースター並みの先が見えないほどの急降下!
しまいに、乗るのはトラックの荷台で荷物たくさんの人間たくさん!!

普通のタクシー感覚で乗ってはいけません。
おひとり様だいたい300バーツです。
保険は付いておりませんのでご了承ください。

振り落とされないように握っていた手は、到着後微妙に痙攣・・・。
必死です

なかなかできない経験をありがとう。パンガン島

到着すれば、そこにはスロータイムが流れています。
観光というよりか、ただビーチやバンガローでのーんびり過ごしていらっしゃる方ばかり。
続きは、また明日~~

ちょうど昨日はクリスマス☆パーティークレイジーのパンガン島では、
ディスコ(表現が古いですが・・・。)のズンズンズン♪というベースの音が
一晩中鳴り響いていました

※波が穏やかで、ボートタクシーが出ている時は、そちらをお勧めいたします。


命がけの撮影に
応援のワンクリックをお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

| 海・動物・自然 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sdssamui.blog21.fc2.com/tb.php/354-6feb3a71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT