PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カオニャオ マムアン byNAOKO

サワディーカー
暑いサムイ島、今日もカンカン照りでございます。
ここ二日程、朝方雨が降りましたが、日が昇る前には止んでます。
通り雨のようですね。

最近、甘いマンゴーにはまってます。
以前に何度か登場した日本でも有名な「ナム・ドクマイ」と言う種類のマンゴー。
形がとても綺麗なんです。 花の雫と言う意味です。
ナム・ドクマイ 
綺麗に整列しています。
このマンゴーは糖度が高く、そのままでもおいしいですし、
お砂糖なしのそのままマンゴーシェイクがまた絶品!

いつも行ってるお店ですが、ふと並んでいるのを見ると、
同じように並べられたマンゴーの中にとても小さいサイズが!
マンゴー
一緒に並んでいるくらいだからきっと甘いのでしょう。

と、おばちゃんに聞くと、「いい匂いでとーーってもあまいのよ。」
やはり期待通りの違いがあまり分からない答え。
ただ、この小さいマンゴー小さいくせに値段がなんとこのナム・ドクマイの3倍なのです!!
ということで、数の少ない貴重マンゴーということか、
または、まだこのマンゴーの時期ではないのかのどちらかですね。

ナム・ドクマイ 1キロ50B~60B(約150円)
オークローング 1キロ150B(約450円)

まぁ、初めてお会いしたと言うことで、食べました。
甘さと濃さはナム・ドクマイと同じくらい、
ナム・ドクマイの方が水分が多くフルーティー。
オークローングは、果肉がしっかりしてました。

と、日本人は、完熟したマンゴーをそのまま食べるのが普通なのですが、
タイではこの完熟したマンゴーに必ず一緒に売られている物があります。
完熟マンゴー=コレ!と言うほどです。

それが、ココナッツで甘く炊かれたもち米です。
名前は「カオニャオ・マムアン」 カオニャオ=もち米 マムアン=マンゴー
カオニャオマムアン
日本人には、必ずと言っていいほど、「甘いもち米?!い、い、いいです。」と遠慮されます。
まぁ、おいしいマンゴーをそのまま食べるだけで満足なんですけどね。
タイのデザートとして、一度は召し上がられるのもいいかもしれません。この組み合わせ。
ワタシ、最近好きですよ。なぜかご飯の後なのにデザートとしてなら入るもち米・・・。笑

あんこともち米を一緒に食べるおはぎの南国バージョンかな。 ん?違う?
これに、アイスなんか入れると更に甘く、更においしく楽しめます。


本日も応援のワンクリックありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

| 料理・たべもの | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sdssamui.blog21.fc2.com/tb.php/423-ca41b9a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT